エレベーター


エレベーター


エレベーターでお探しの方へ。マンションエレベーターは常に生活する空間に設置するものなので、生活に密着した設備が必要になります。ではどのような設備を導入すれば建物の資産価値向上につながるのでしょうか。まずもっとも重要なのは安全性です。2009年の建築基準法改正では、地震時にエレベーターを最寄り階へ自動で停止させ、扉を開く地震時管制運転設備が義務付けられました。エレベーター

さらにこれ以外にも細かな基準がいくつか設けられており、災害への安全性は標準仕様でも高まっています。オプションなどの仕様で冠水時や火災時にも管制運転をしてくれる設備があればより安心です。扉の隙間に手を巻き込んだり挟んだりといった事故への対応にも、赤外線センサーを導入するなど各社が工夫を凝らしています。エレベーターに興味のある方はご存じかもしれませんね。
防犯性能の向上のためにぜひ採用したいオプションは、防犯窓です。これはエレベーターの扉にガラス窓を取り付け、外から見えることで犯罪の抑止になるというもの。子供が乗り込んで、ボタンなどにいたずらするのを抑制する効果も期待できます。エレベーターに関連する事かもしれませんが、遠隔監視システムを導入すればサービスセンターといつでも連絡が取れるため異常時の対応もでき、防犯にも役立ちます。特に単身者向けマンションの場合、女性の入居者にとってエレベーターの安全性は重要なので、入居者確保のためにぜひ取り入れましょう。

エレベーター

▲ エレベーター TOP
エレベーター かご 内装 価格 アパート メンテ 管理 ボタン 防災 構造 耐震化 補助金 油圧オイル 交換時期 法定点検 車椅子仕様 普及型 2重ブレーキ設置価格 エレベーターの法規制 マンション 法定点検 制御 停電 安全 電気料金 油圧式 カタログ リニューアル 省エネ 償却資産申告 点検費用 相場 防災 かご重量 ロープガード設置 マンション 補助金 リフォーム エレベーター 設置義務 設置費 安全 リニューアル費用 塗装 リレー 制御盤 二重ブレーキ インターホン 集中型 防傷 サーモスタット インターホン 償却期間 省エネ 地震対策 バリアフリー エレベーター 油圧式 交換 耐震 防災対策 ワイヤー 交換時期 マンション 交換費用 安全対策
エレベーターのことならエステム オフィシャルサイトはこちら