エレベーター メンテナンス


エレベーター メンテナンス


エレベーター メンテナンスでお探しの方へ。エレベーターは人の命を預かる機械なので、古くなれば当然エレベーターのリニューアル工事が必要です。マンションの耐用年数は5~60年なのに対し、エレベーターの法定償却年数は17年。BELCA(公益社団法人 ロングライフビル推進協会)のLCC(ライフサイクルコスト)評価指針では、エレベーターの計画耐用年数は25年と定められています。これはマンションで60年ほどといわれる建物の寿命に比べるとかなり短く、建て替えまでに数回はリニューアルが必要になってきます。エレベーター メンテナンス

この寿命は使う頻度によっても異なりますし、個々に故障する部分も出てくるので、実際には20年から25年でリニューアルするケースが多いようです。劣化の問題だけでなく、新しい機種の導入には多くのメリットがあります。エレベーター メンテナンスにも関連するかもしれませんね。メーカーの技術水準が年々向上しているのはもちろんですが、耐震基準やバリアフリー基準などは数年ごとに見直されているので、機種が新しくなるほどより使いやすく安全になっているのです。
最新機種にすることで、発進時や着信時のショックが軽減される、バリアフリー化で段差が解消される、ドアセンサなどの機能向上で開閉時の安全性が確保される、計算性能の向上で待ち時間を減らせる、エコ性能の向上により電力消費を減らせる。などの利点があります。エレベーター メンテナンスでお探しの方も参考にしてみて下さい。

エレベーター メンテナンス

▲ エレベーター メンテナンス TOP
エレベーター メンテナンス 安全対策 価格 安全性 点検 寸法 点検保守 速度 ブレーキ交換 法的点検 ドア 車椅子 障がい者 カメラ 既存不適格とは エレベーター助成金 マンション 維持費 保守管理 内装 安心 保守点検料金 設計 開閉延長ボタン 設置費用 電力 メインテナンス 既存不適格 対応 ロープガイドの設置 スイッチ 安全装置 エレベーター 耐用年数 早い 構造 業界 シェア 寸法 車イス 対応 補正予算 補助金 償却資産対象 油交換 マンション 10人乗り 価格 点検 義務 リニューアル ワイヤー 交換 ユニバーサルデザイン エレベーター 交換時期 バッテリー 免震 リニューアル 価格 防災 ロープ 交換 マンション 交換
エレベーターのことならエステム オフィシャルサイトはこちら