エレベーターの点検


エレベーターの点検


エレベーターは買えばそこで終わりではありません。製品の構造上、使えば使うだけ傷んできます。劣化の程度は使う頻度や積載重量などによって
変わってきますし、人の命を預かる機械なので、日常的なエレベーターの点検は不可欠です。
エレベーターの点検や維持管理は法律でも義務付けられており、たとえホームエレベーターでも点検記録を3年以上保管することが義務付けられています。
メーカー系列のメンテナンス会社とエレベーターの点検を専門にしてくれる業者があるので、いずれかのメンテナンス会社と保守契約を結びましょう。
点検の契約には、メンテナンスの際に交換が必要となった所定部品の代金が含まれている「フルメンテナンス契約」と、最小限の消耗品の費用しか
含まれていない「POG契約」があります。

エレベーターが故障した場合、修理費用が数十万円から数百万円にもなる必要な場合もあります。古くなると後からフルメンテナンス契約に
変更しようとしてもできない場合があるので、資金に余裕がない人ほど導入当初からフルメンテナンス契約にしておくと安心です。
訪問点検の際にはエレベーターを停止させて検査とメンテナンスを同時に行うので、利用できない時間があることを知っておきましょう。


▲ エレベーターの点検 TOP

油圧式とロープ式の違い マンションで導入したい設備 寸法 メンテナンス契約の種類 点検 修理 リニューアル工事の目安
エステムのecoリニューアル あなたも補助金を受けられるかも エレベータの安全性

エレベーターのことならエステム オフィシャルサイトはこちら